グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  採用情報 >  社員インタビュー >  令和3年4月入社 三重支店 福井さん、小川さん

令和3年4月入社 三重支店 福井さん、小川さん


今西:まず、お二人はどんなお仕事をされているか教えてください。

小川:ペースメーカーとアブレーションの納品、手技に対するサポートを行っています。

福井:私も同じ内容の業務を行っています。

今西:お二人とも同じ業務を行っているけれども、担当している病院が違うんですね。人の心臓部に関わるかなり高い専門知識を用いての業務で、医療知識のない人は大変そうだなと感じますが、その反面、やりがいはものすごく感じられそうなお仕事ですね!

医療機器業界・フォームを選んだ理由

今西:では、医療機器業界を選んだ理由、フォームを選んだ理由を教えて頂けますか?

小川:専門的な事を学びながらお仕事する事で、自分自身のスキルアップをしたいと思い、様々な知識を身につけることで、より楽しく仕事ができることを重点に会社選びをしていました。たくさんの会社選びの中で、面接の時などでフォームが1番、「人の良さ」を感じました。

福井:医療業界に興味があった中で、代理店やメーカー、病院等の様々な人との関わりが持てるのが魅力的だと感じたのがフォームを知ったきっかけです。就職活動していた頃、営業のイメージが、ガツガツしたイメージだったのですが、フォームの営業さんや支店長、社長はとても親しみやすい方々ばかりで居心地の良さを感じました(^^)

今西:お二人ともしっかり目的を持ってフォームに入社されたんですね。社長や支店長、営業さんもとても優しいですよね。私も仕事しながら感じますもん!

入社後の変化

今西:入社して1年が経ちますが、自分自身、入社から変わったなと感じますか?

小川:始めのうちは、心電図を見せられても何がどうなっているのか分からないし、ペースメーカーの存在もほぼ知らなかったという感じで、知らないものを知れる楽しさがありました。1年経って、少しずつ知識も身に付き、楽しくなってきたなと感じる事が多くなり、力は付いているんじゃないかなと思っています!

今西:知識が身に付いてくるのってほんと楽しいですよね。では、ドクター、看護師さん等との接し方も入社時と変わったのではないですか?

福井:今まで関わらなかった年代、職種なので、始めは不安だったけれども、少しずつ話せられるようになったかな…?と思います(^-^;笑

今西:担当している病院は皆さん、お優しいですか?

小川:喋れない遠い存在の方々かなと思っていましたが、話かけてくれる先生や技師さん、MEさんも居たり、年代も近い方もいるので、今担当している病院はとても居心地が良いです。
今西:始めは右も左もわからないし、緊張している中で話かけてもらえるだけでもかなり救われますよね。では、社内はどうですか??

福井:基本的には優しいですが時には厳しく指導していただけますね。自分たちのスキルアップの為にいろんな場面での手本を指導してもらえるので、うれしく思っています(^^)フリースペースなので、課を越えて気にかけてくださる方々も居て、居心地良いです。

今西:大変な事もあるとの事ですが、着実にスキルアップもしているし、社内も社外も居心地良く、充実していますね\(^^)/では、お二人とも愛知県出身ですが、お休みは充実してますか??

小川:休みの日は実家に帰ったり、近所のスーパーでお買い物してます♪笑

今西:残業などってありますか?

小川:日によってあります。ペースメーカーなので、救急車で運ばれてきて、緊急でオペが始まる時や、オペが長かった時は残業になることもあります。

今後の目標

今西:医療に携わっていて、患者さんのために動いているといった形になるのですね。お二人は人の命にかなり近いところで、お仕事されている事を知れることが出来ました。お二人は今後の目標としてどのように考えていますか?

小川:まずは一、営業として病院スタッフの方々から名前で呼んでもらえるくらいの信頼関係を築きたいと思っています。そしてさらに完璧に仕事をこなせられるよう、使命感を持って今後も頑張りたいです。

福井:上司や先輩方は、かなりのベテランなので、それに少しでも近づけるよう、負けないくらい頑張りたいと思っています。